瀬戸内海国立公園「鞆の浦」
瀬戸内海の中央に位置して、潮の変わり目にあたり、
船が潮待ちをして賑わった港町です。
3月21日、快晴    潮待ちの港をゆっくりと散歩いたしました。

市営渡船にて約5分で仙酔島に渡ることが出来ます。


おだやかな海に浮かぶ弁天・皇后・などの緑の島々は絶景です。


心安らぐ優しい潮風、波のきらめきは日頃の忙しさを忘れさせてくれるでしょう。


潮騒をに抱かれて、島からの本土を眺めるも何のために生まれてきたかを気づかせてくれましょう。


弁天島を左手に眺めながら、仙酔島をあとにします。

鞆の浦、岬の小高いところに円福寺


円福寺からの眺めが、一幅の絵の如く美しい。


裏町通りを歩くと、遙か昔にタイムスリップしたようです。


走島への桟橋がある鞆港、海面に映る風景は心が癒されます。


見事な梅の古木がお寺の歴史を感じることが出来ます。


医王寺境内からの鞆港眺望。


医王寺境内からの眺望 その2


医王寺境内からの眺望 その3


紅梅の古木が見事です。